ロンドンうろうろ
uroulondon.exblog.jp

蚤の市やチャリティショップから連れて帰ってきたものたちを綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
<名前>
 u
<出身>
 京都
<これまで住んだところ>
 大阪、東京
 カナダ、エチオピア
<いま住んでいるところ>
 ロンドンの下町
<家族>
 英国人の夫と息子
<趣味>
 古い雑貨の収集
 料理

メールはこちらまで
 
リンクフリーです。
Twitterでもつぶやいています。

Twitter / Londomania
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Old Pyrexのキャセロール(Checkers)
キャセロールはかさばるし、重たいし
料理には1つか2つあれば十分なので
買ってはいけないものとして認識しているのですが・・・

b0170666_22354619.jpg


以前から気になっていたオールドバイレックスのチェッカーズというシリーズが
フタつきで出てきたので、思わず持ってかえってしまいました。

チェルシーにも似た色合いのチェッカーズは
日本ではブルーローズとも呼ばれているみたいです。
確かにパターンが薔薇の花っぽい?
60年代にイギリスで発売が開始されたものですが
落ち着いた色合いで、ちょっと和風な雰囲気もありますよね。

この形のキャセロールをフタつきで見つけるのは初めて。
断然フタつきの方が、料理も保存もしやすいので嬉しいです。
これからキャセロール(料理のほう)が食卓に上る機会が、さらに増えそう。

ところで、キャセロールとシチューの違いってご存知ですか?
わたしはイギリスに来るまでキャセロールって何なのかよくわからなくて
シチューに見えるのに、なんで名前が違うんだろう・・・と思っていたのですが、
オーブンの中で火を通す煮込み料理がキャセロール、
オーブンの上で火を通す煮込み料理がシチューなんだそうです。

日本ではなかなかオーブン料理になじみがなかったのですが、
下ごしらえしたものをキャセロールディッシュにいれて
フタをしてオーブンで数時間。
ほっておくだけでできるキャセロールは、かなり便利で
イギリスに来てからはまっている料理の1つです。

ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by londomania | 2009-09-28 19:00 | キッチンツール