ロンドンうろうろ
uroulondon.exblog.jp

蚤の市やチャリティショップから連れて帰ってきたものたちを綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
<名前>
 u
<出身>
 京都
<これまで住んだところ>
 大阪、東京
 カナダ、エチオピア
<いま住んでいるところ>
 ロンドンの下町
<家族>
 英国人の夫と息子
<趣味>
 古い雑貨の収集
 料理

メールはこちらまで
 
リンクフリーです。
Twitterでもつぶやいています。

Twitter / Londomania
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
タグ
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Hornseaブロンテ祭り
John Clappisonがデザインしたホーンジーのテーブルウェアには、
Heirloom(エアルーム、1967)

b0170666_2140626.jpg


Saffron(サフラン、1970)

b0170666_23175485.jpg


それにBronte(ブロンテ、1972)があります。

クラッピソンデザインの食器や花瓶は
アンティークショップでも軒並み高値で取引されていますが
これらのテーブルウェアは当時数多く生産され
またそれほど古くないこともあって
チャリティショップや蚤の市などにもよく出てきます。
でも、値段のほうはだんだん上がってきているみたい。

どれもぽってりとした色合いの釉薬と
70Sのレトロモダンなパターンが素敵なのですが
わたしはその中でもブロンテが大好きで
綺麗な状態のものを少しづつ集めています。

そして、いつかジャンク商のところに大量に出るだろうと思っていたこのシリーズが
とうとうやって来ました~♪♪

b0170666_116049.jpg


コーヒーのキャニスター1つ
ビネガーボトル1つ
スープボウル5つ
C&S5客
ミルクピッチャー1つ
エッグスタンド4つ

これ、ぜんぶミント(新品)なんですよ☆
裏のリングも真っ白です。

b0170666_0591483.jpg


1つでも可愛いけど、大量に集まるとますます可愛い~!
もう大好き過ぎです。このシリーズ。
今回特に嬉しいのは、エッグスタンド。
お猪口にも、パーティ時のディップ・ディッシュにもなるし
日本の友達へのプレゼントにもちょうどいいサイズで
とっても使い勝手がいいのです。

それにしてもまたスープディッシュが増えてしまいました・・・。
このブログを始めた4月からの2ヶ月だけで
デンビーウェッジウッドに続いて3種類目です。
ほんと、こんなに集めてどうするんだろう。わたしってば。
保管場所がなくなってきたので
外にいるのが気持ちいい季節のうちに日光浴もかねて、
使っていないものをいくつか
蚤の市に持っていこうかと思っているところです。

今回のミントなブロンテ祭り、マーケットのジャンク商のストールで
15ポンドでした。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-05-27 01:53 | 食器