ロンドンうろうろ
uroulondon.exblog.jp

蚤の市やチャリティショップから連れて帰ってきたものたちを綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
<名前>
 u
<出身>
 京都
<これまで住んだところ>
 大阪、東京
 カナダ、エチオピア
<いま住んでいるところ>
 ロンドンの下町
<家族>
 英国人の夫と息子
<趣味>
 古い雑貨の収集
 料理

メールはこちらまで
 
リンクフリーです。
Twitterでもつぶやいています。

Twitter / Londomania
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
プレスガラスのソルトディッシュ&お知らせ
この週末はどんどん記事を投稿していますが、その理由は後にして・・・。

プレスガラスのソルトディッシュ(ソルトセラー)をいくつか購入しました。

b0170666_8434197.jpg


奥のアンバーのソルト&ペッパーセラーは
フランスのPortieux製で1930年代のもの。
あとはイギリスのプレスガラスで、作られたのは1950年代前後だと思います。
ソルトセラーが沢山売られていた中、かなり時間をかけて選んだ5点ですが
その中でもお気に入りは、ソルト&ペッパーセラーと、手前の楕円形のソルトセラーです。

b0170666_8554733.jpg


Portieuxのプレスガラスといえばミルクガラスというイメージがあったのですが
こういうアンバーのものも作っていたのですね。
これ、裏も可愛いのです。

b0170666_85717100.jpg


楕円形のソルトセラーは、ちょっとアールデコっぽくないですか?

b0170666_901931.jpg


こういうスッキリとしたデザイン、大好きです。

どれもこれも気泡の入った厚手のガラスで、その素朴な感じが可愛い。
食卓で塩を入れてサーブするためのものですが
バター入れにしても、ジャム入れにしても
はたまたピアスやリングなどの小物入れにしてもいいですよね。

実はこれ、女友達へのばら撒きお土産用に買ったのですが
上の2つはやっぱり手元にキープしようかと思っています(笑)
古いものって、同じものが二度と手に入らないと思うと
なかなか手放せない・・・。

さて、お知らせなのですが、今週より夏休みのため留守にします。
最近沢山コメントを頂くようになって
毎日ブログを開くのが楽しみなので
更新できなくなるのが、とっても残念なのですが・・・。
6月中はアメリカを旅行して、7月にハワイに入り
その後1ヶ月ほど京都の実家に滞在する予定です。
アメリカは、ニューヨークとサンフランシスコに寄る以外は
まだ何も予定を立てていないのですが
とりあえずチャリティショップやアンティークショップはチェックして
帰国後に勝利品をご報告しますね。

もしかしたら日本滞在中にブログを更新できるかもしれませんが、
そうでなければ、イギリスに帰ってくる8月中旬までお休みいたします。
2ヶ月後に、また皆様にお目にかかれれば嬉しいです。

それでは。

※迷惑コメント防止のために、コメント欄は閉じておきます。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-06-08 09:19 | キッチンツール
19世紀の純銀製バターナイフ
イギリスのアンティークといえばシルバー。
専門のショップやストールが、本当にロンドン中いたるところにあります。
いつかはアンティークシルバーでカトラリーを揃えたいと思いつつ
普段は素通りのそんなストールの1つで
友人へのプレゼントを購入しました。

b0170666_22225170.jpg


1878年にバーミンガムで作られた純銀製のバターナイフで
柄は白蝶貝でできています。
100年以上前のものですが、彫りも鮮明で柄のぐらつきもなく
とてもいい状態です。

買う前から、自分の中でかなり明確なイメージがあったのですが
スターリングシルバーで白蝶貝の柄のもので
サイズと状態と時代に納得いくものがなかなか見つからなくて
このところずっとシルバー専門店を巡っていました。
ようやくこのナイフが見つかったときは、嬉しかったです。
こういうのも宝探しの醍醐味ですよね。

日本に帰国したら会う予定の、最近結婚した友達。
気に入ってくれるといいのですけれど。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-06-07 22:46 | 食器
Hornseaのキャニスター(Fleur、Bronte)
今週連れて帰ったキャニスター残りの2つは、Hornseaです。
まずはこのブログのもはや常連、Fleur。
集めてない、といいつつ、集まってきています。

b0170666_2162579.jpg


今回見つけたのはSuger。
これは、以前連れて帰ったものより少し小さいサイズです。
このシリーズは、フォントもすっきりしているんですよね。

もう1つはコレクションしているBronteなのですが・・・

b0170666_235126.jpg


間違って、すでに持っているCoffeeを買ってしまいました~(涙)
ブロンテ祭のときにキャニスターが含まれていたのは覚えていたのですが
すっかりそれが何かを忘れてしまっていて
Coffeeはまだ持ってなかったわ~、と連れて帰ったら
同じ顔した先客がありました。はぁぁ。

仕方がないので二つを見比べてみたり。

b0170666_2592393.jpg


同じブロンテでも、製造時期によって微妙に色合いが違うんですよ。
左が1976年製造。右が1978年以降製造。
私は茶色の濃い1976年のものの方が好みかな?
まあ、製造年にこだわるほど深みにはまる気はありませんが・・・。

それでなくても物であふれている我が家に
鎮座する二つのCoffeeキャニスター。
どうしましょうね。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-06-07 03:59 | キッチンツール
ミルクガラスのキャニスター
最近、キャニスターにばかり出会っています。

使い勝手がいいし、見た目もとっても好きなので
可愛いものを見つけると
ついつい連れて帰ってしまうんですよねえ・・・。
こんなキャニスターばっかり集めて
いったいどうするつもりなんやろう、と思いつつ
今週だけで5つも増えてしまいました。
なるべく新しいシリーズには手を出さないようにしているのですが
パトロール先のチャリティショップで
こんなツボをついたキャニスターを見つけてしまったら
買わずには帰られません。

b0170666_2244494.jpg


ミルクガラスでできたキャニスターで、蓋はプラスチックのスクリュー式になっています。
他にもいくつかあったのですが、状態が悪かったので
連れて帰ってきたのは、CoffeeとTeaとTeabagsの3つだけ。
ティバッグって(笑)
しかも、他の2つと比べて大きすぎやし!!

イギリスでは、紅茶を注文すると
よほどいいホテル以外ではさくっとティバッグで出てくるので
初めて旅行で来たときは、ずいぶんガッカリしました。
ジャンピングとか関係なしです。
それでも、なぜかこの国の紅茶はおいしいんですよね~。
イギリス人風にマグカップにティバッグをつっこんで上からドボドボお湯をかけても、
スーパーのやっすいティバッグでも、十分おいしい。

そんなわけで、イギリス人の家庭ではどこでも
ティバッグが大量に常備されていると思われます。
つまり、このコーヒー用よりも紅茶リーフ用よりも大きなティバッグ用のキャニスターには
十分な存在価値があるのです。

b0170666_22452939.jpg


丸っこいフォントとボーダーのデザインが、レトロで可愛い☆
白で統一したキッチンに並べて飾ったら映えるやろうなあ。
フタがスクリュー式なのも、中のものが湿気ないので便利です。
大好きなホーンジーのキャニスターは
年代を経るとフタ周りのゴムがどうしても劣化してしまうのが難点なんですよね。

ただこのキャニスター、どんなに調べてもメーカーも年代もわからないんです(涙)
現行品ではなさそうなのですが・・・。
ヒントはこれだけ↓

b0170666_22515332.jpg


雰囲気&材質から70年代っぽいんですけれど、どうなんでしょうか。
もしご存知の方がいらっしゃれば、どうぞ教えて下さいね。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-06-05 23:11 | キッチンツール
Old Pyrexのディッシュ
ベリー類がおいしい季節です。

マーケットでも、スーパーでも店頭の一番目立つところに
ブルーベリーやラズベリー、ブラックベリーなどが並んでいて
とてもいい匂いがするので、なかなか素通りできません。
昨日はブルーベリーとラズベリーを使って
イギリスのお菓子、クランブルを作りました。

耐熱皿に果物を載せて・・・

b0170666_22312228.jpg


その上に小麦粉、アーモンドパウダー、砂糖、バターを手で混ぜて
そぼろ状にしたクランブルを乗せて焼くだけ。

b0170666_22341313.jpg


トロトロになった果物と、サクサクのクランブルの口ざわりが楽しくて
素朴ですが、なかなかおいしいデザートです。

使った耐熱皿は、もちろんOld Pyrexのもの。
花びらのような形が可愛くて、お気に入りです。
直径12センチほどの手のひらサイズなところも
なかなか使いやすいのです。

イギリスで作られたOld Pyrexの刻印は3種類あるのですが
このお皿には、有名なJAJではなくJPマークが入っています。
このマークが入っているのは、イギリスPyrexのうち
1920年代から1953年までに製造された製品です。

b0170666_2252445.jpg


もしお手元にOld Pyrexがあれば、ひっくり返してみて下さいね。
53年以降のものには王冠マークが入り、
その後(正確な年代は不明なのですが)数年してから
JAJの文字が入るようになります。
このサイトの一番上、タイトル写真に使っているのが
JAJの文字入りロゴです。
このロゴは、1973年にパイレックスのパテントがコーニング社に移るまで
使われ続けました。

JPマークの製品は、ヨレや気泡があり
細かいゴミも沢山入っていますが
古い時代のチープなガラスらしい肉厚で丸い質感があって
わたしは大好きです。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-06-03 22:59 | キッチンツール
Tala社のキッチン道具
先週1週間は、ほぼ毎晩Britain's Got Talentというオーディション番組を観ていました。

歌やダンスに限らず、楽器の演奏でも、犬の調教でも
自分に才能があると思う人が挑戦するオーディションで選ばれた40人が
生放送でその才能を披露し、
視聴者からの電話投票で勝者を決めるという趣旨の番組なのですが
今年はスコットランドの小さな村出身の
スーザン・ボイルさんがYoutubeで大ヒットしたこともあり
どの新聞もBritain's Got Talent一色になるほど、大きな話題になっていました。

最終回の土曜日は、イギリス中で2000万人が視聴したそうです。
イギリスの人口は6000万人強ですが
子供やその時間に仕事をしていた人もいることを考えると
この時間に家にいた人の半数以上が
Britain's Got Talentを観ていたのではないでしょうか。

スーザンさんの優勝はカタイと言われていましたが
蓋を開けてみれば、Bookmakers(賭け屋)で20倍のオッズがついていた
Diversityというダンスグループが優勝。
優勝者が、話題性No. 1のスーザンさんでも、可愛いチビッコでもないところが
イギリスらしいと思いました。
ちなみにこのDiversityを、わたしはオーディションのときからずっと応援していて
決勝では電話投票しちゃったくらい好きだったので
優勝の瞬間はほんとに嬉しかったです。

彼らよりもダンスがうまいグループは他にも沢山いると思いますが
芝居のように物語性があるウィットの利いた振り付けには
本当に才能を感じるし
フワフワ頭に眼鏡のペリーくんも可愛いし
彼らをちゃんと選ぶイギリス人は偉い!
オーディション準決勝決勝と、どれも見ごたえがありますよ。

前フリが異常に長くなってしまいましたが
テレビを見つつ、Youtubeも見つつ
トレジャーハンティングにも出かけています。
先週はTala社のキッチン道具が豊作でした♪

b0170666_2364445.jpg


タルト型とエンジェルケーキ型、それにサンドイッチ・カッターです。
どれもかなりシャビーで、いい感じ。
タルト型とエンジェルケーキ型は普段使いできるし
サンドイッチ・カッターは、トランプ模様というダサさがたまりません。
かなりクタびれてはいますが、箱つきなのも嬉しい。
Talaは、ロゴがまた可愛いんですよね。

ヴィンテージのTala社のキッチン道具も
ずいぶん手元に増えてきました。
料理の最中にTala社のものを手に取るたびに
ちょっと嬉しくなる毎日です。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-06-01 23:12 | キッチンツール