ロンドンうろうろ
uroulondon.exblog.jp

蚤の市やチャリティショップから連れて帰ってきたものたちを綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
<名前>
 u
<出身>
 京都
<これまで住んだところ>
 大阪、東京
 カナダ、エチオピア
<いま住んでいるところ>
 ロンドンの下町
<家族>
 英国人の夫と息子
<趣味>
 古い雑貨の収集
 料理

メールはこちらまで
 
リンクフリーです。
Twitterでもつぶやいています。

Twitter / Londomania
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Le Pain Quotidienのガレット・デ・ロワ
ベルギー発のベーカリー&カフェ、ル・パン・コティディアン
天然酵母を使ったパンや、生絞りのジュース、
瓶ごと出てくるたくさんのジャムやペーストが人気のお店です。
大テーブルなどコミュニティ的な雰囲気があり
机と机の間が広くてハイチェアもあるので
ベビーカーでも入りやすくて
我が家ではお店に困ったらパンコチ、という助け舟的存在になっています。
実際、ニューヨークでも、パリでも、パンコチ行ったなあ・・・。

最近、世界中で店舗を増やしているみたいなので
日本にもそのうち進出するのでは?

そのル・パン・コティディアンで1月のお菓子、ガレット・デ・ロワを売っていたので
買ってきました♪

b0170666_3544993.jpg


写真を撮りながら、あー、ケーキスタンドがほしい!と(笑)
マーケットでよく見かけるんですよね。
プレスガラスのちょっと古いケーキスタンド。
毎回ほしいなあ、と思いつつも
どうせならドーム付きがいいかなあ・・・とか
いろいろ考えてこれまで買うには至らなかったのですが、
次回可愛いのが出てきたら、連れて帰ってしまう自信があります・・・。

このガレット・デ・ロワ、おーいしかったです♪
もともとこのお店のバターたっぷり&サックサク&でも中にしっとりな部分がある
パイやクロワッサンが大好きなのですが
甘すぎず、あっさりとしたフィリングもGood!
しかもこのフィリング、アーモンドクリームのわりには
なんだかホクホクして、栗のようなサツマイモのような食感があるんですよ。
Twitterで中身はなんだろう?というお話で盛り上がってしまいました。

そして、ガレット・デ・ロワといえば、お楽しみはフェーヴ!
フェーヴコレクターさんのブログなんかを見ていると
ほんとうにどれもこれも可愛いくて、
はまったら危険そう・・・(笑)
パンコチもお店のインテリアが素敵なので
かなり期待値は高かったのですが・・・

b0170666_65406.jpg


え?これ??

えーっと、お店のロゴですね。
(あ、写真のフェーブ、さかさまでした。)
・・・・イマイチ。かわいくない。
なんだか消化不良。

可愛いフェーヴを求めて、
いまさらですが他のお店のガレット・デ・ロワも買ってしまいそうです。
[PR]
by Londomania | 2010-01-13 06:14 | その他イギリス