ロンドンうろうろ
uroulondon.exblog.jp

蚤の市やチャリティショップから連れて帰ってきたものたちを綴ります
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
<名前>
 u
<出身>
 京都
<これまで住んだところ>
 大阪、東京
 カナダ、エチオピア
<いま住んでいるところ>
 ロンドンの下町
<家族>
 英国人の夫と息子
<趣味>
 古い雑貨の収集
 料理

メールはこちらまで
 
リンクフリーです。
Twitterでもつぶやいています。

Twitter / Londomania
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フェニックス印ミルクガラスのフルーツボウル
ミルクガラスは大好きでとっても集めたいもののうちの1つなのですが
アンティークマーケットでもアンティークショップでも
ほとんど見かけません。
イギリスではあまり収集対象になっていないのでしょうか?
それとも、わたしの探し方が悪いのかしら?

なので、ヴィンテージのミルクガラスとは
蚤の市やチャリティショップ、それにいつものジャンク商で
偶然出会うのを待つばかり。
この数週間、ミルクガラスをまったく見かけなかったので
ようやく出てきたこの子に思わず駆け寄ってしまいました。
しかもこんなに可愛いんですよー。

b0170666_18102861.jpg


1934年から1970年まで存在した
The British Heat Resisting Glass Companyという会社から発売された
フェニックス印のフルーツボウルです。
当時から耐熱ガラスといえばアメリカのパイレックス、
そしてそのブランド名の下でイギリスで製造するJAJでしたが
それに対抗し、国産の耐熱ガラスを作りたいという強い気持ちが
社名に現れているそうです。
会社が36年間しか存続していなかったことと
パイレックスよりもずっと規模が小さかったこと
それに、ミルクガラスよりもクリアガラスが主力製品だったことから
このフェニックス印のミルクガラスを見つけることは、けっこうレアになっています。

わたしも存在だけは知っていましたが、本物を見るのは初めて。
オールドパイレックスと比べると
フェニックスのミルクガラスは半透明で艶があります。
うーん、こっちのほうが好きかも!
似たような薔薇模様はJAJパイレックスからJune Roseというシリーズが出ていますが↓

b0170666_1829556.jpg


これもフェニックスのほうがレトロで可愛い感じがするな~。
パイレックスほどメジャーではないので、あまり情報がなくて
フルーツボウル以外に何があるのかもわからないのですが
このレアさがコレクター心をくすぐります(笑)
集めたい!!

欠けもヒビもない、なかなかいいコンディション。
チャリティショップで4ポンドでした。
手のひらサイズのフルーツボウルで、
しかもチャリティショップでこの値段はあまりに高いけれど
大好きなミルクガラス&薔薇では、買わずにいられませんでした。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-05-23 18:37 | 食器