ロンドンうろうろ
uroulondon.exblog.jp

蚤の市やチャリティショップから連れて帰ってきたものたちを綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
<名前>
 u
<出身>
 京都
<これまで住んだところ>
 大阪、東京
 カナダ、エチオピア
<いま住んでいるところ>
 ロンドンの下町
<家族>
 英国人の夫と息子
<趣味>
 古い雑貨の収集
 料理

メールはこちらまで
 
リンクフリーです。
Twitterでもつぶやいています。

Twitter / Londomania
カテゴリ
以前の記事
タグ
人気ジャンル
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カーブーツセール(Battersea)
今回は、いつもコメントを下さるRisaさん&rumbaさんからリクエストを頂いていた
蚤の市(カーブーツ・セール)のレポートです♪
カーブーツ・セールは、不要なものを処分するための日本でいうところのフリーマーケットで
10ポンドくらい払えば、誰でも出店することができます。
入場料は無料のところから、高いところでもだいたい1ポンドくらいまで。
イギリスのあちらこちらで週末に開催されており
場所によって雰囲気もサイズもまちまちです。
家の中のものを持ってきました、という近所の人たちでいっぱいのところもあれば
チープな電化製品や衣類を売っている業者が半分以上を占めているところもあり・・・。

カーブーツ・セールの面白いところは、何が出てくるかわからないところ。
値段も、業者のストールではマーケットやショップとあまり変わらない値段ですが
おうちの不用品を処分しているストールではビックリするほど安かったり
逆にビックリするほど高かったり(笑)
でも全体的には、お手ごろ価格のものが多いので
掘り出し物が見つかる可能性も大!

そんなカーブーツ・セール、
昨日は交通の便がいいのと小規模ながらも個人のストールが多いので気に入っている
Battersea(バタシー)に行ってきました。

バタシーはポッシュなブティックやアンティークショップの多いチェルシーから
テムズ河をはさんで向かい側。
この可愛いチェルシー橋を通ります。
(帰り道に撮ったので、バタシー側からチェルシーを見たところです)

b0170666_22583288.jpg

※一眼レフを持っていかなかったので、今回写真が全てイマイチでごめんなさい。

カーブーツ・セールの会場は、Battersea Tec Collegeの校庭です。
入場料50ペンスを払って入ります。
開場前には、行列ができていることもよくありますよ。
出口で手にスタンプを押してくれるので、一旦外に出てまた戻ってくることもできます。

b0170666_232357.jpg


中の雰囲気はこんな感じ↓
この日はお天気が悪かったのでけっこう空いていました。
混んでいる日は、バーゲン会場?と思うくらい、押し合いへし合いになることも。

b0170666_2335796.jpg


掘り出し物はあるかしら?

b0170666_23111041.jpg


これで1つ3ポンドは高いなあ。

b0170666_23114977.jpg


こっちの業者のお店は1つ50ペンス、3つで1ポンド。
探せば、いいものがみつかるかも。

b0170666_23133963.jpg


でもカーブーツ・セールでは、こういう普通のおうちのストールのほうが気になります♪

b0170666_2317480.jpg


ロンドン市内&郊外で定期的に開催されているカーブーツ・セールは
このTime Outのページが参考になります。
また、このサイトには、直近の予定が掲載されています。

この日連れて帰ってきたものたちは、また別記事でご紹介しますね。
カーブーツ・セールの様子、ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
↑ランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
[PR]
by londomania | 2009-05-18 23:35 | マーケット&蚤の市